レーザー脱毛の誕生

脱毛と言えば、「レーザー脱毛」と言われるほど人気の高いこのレーザー脱毛。実はこれ、ほくろやシミ、アザなどを消すために使われていたレーザー治療が原点なのです。あるとき、患者の目の周りのアザを消すためレーザー治療をおこなっていた際に、なんとその患者の眉毛が薄くなり、ついには生えてこなくなったのです。

これに着目したのが、アメリカハーバード大学の博士。これを他にも応用できないのだろうかと研究が始まりました。この研究は次の博士に引き継がれ、そしてついに毛根のメラニンに反応させ、毛根を破壊させることに成功したのです。ただ、このレーザーは白人向けに作られたもので、白人よりもメラニン色素の多い日本人には適していませんでした。しかし、やがて日本人向けのレーザーが開発され、急速に普及していったのです。

レーザー脱毛が一般的なものになって、まだ10年程度です。脱毛としての歴史はまだまだ浅いものなのです。レーザー脱毛は効果が高いことから今や脱毛の主流となっています。ただ、競争も激しいため、安さを売りにしているクリニックもでてきました。こう言った場合、施術に関し技術的な面に不安があるクリニックもありますので、注意が必要です。